So-net無料ブログ作成
検索選択

夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)

 平野博文官房長官は4日の記者会見で、夕方の閣議開催によって天皇陛下の夜間のご執務が相次いでいることについて「天皇陛下のご負担にならないように宮内庁と十分相談をして対応したい」と述べ、閣議開催の時間に配慮する考えを示した。

 平野氏は「国会の日程で(夕方の閣議開催が)やむを得ない場合はご理解をいただかなければならない部分もあるかもしれないが、極力ご負担のならないようにしたい」と語った。

 政府は1月18日の通常国会召集後、鳩山由紀夫首相や閣僚の答弁準備の時間確保のため、夕方に閣議を3回開いた。平野氏は陛下の執務時間に影響を与えることは「本来の趣旨ではない」と釈明した。

【関連記事】
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…
内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
講書始の儀でのご進講内容、全文をHPに掲載

専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置−政府税調(時事通信)
ボンバル機引き返し=警告灯が点灯−大阪空港(時事通信)
巡査が事故、県警公表せず 宮城(産経新聞)
鈴木宗男氏、前原国交相に「自分で首を締めただけ」(産経新聞)
妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕−茨城県警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。